2009年07月03日

ミッション用センサーの検討

今回は粘菌のミッションを行うので、それに必要なセンサーを検討中です。


温度センサー
 粘菌には活動できる温度範囲があるので、それを観察するという意味でも、またはその他センサーの異常発熱等の検出のために搭載する。


圧力センサー
 粘菌の環境を1気圧に保つ必要があり、それの観察用。または粘菌が死滅したなどの事故が起こった際の原因特定にも使用できると考えています。


放射線センサー
 これも事故が起こった際の原因特定として用いることを検討しています。


今の段階では、このくらいを検討しています。
この他に必要なセンサーがでてきたら追加検討する予定です。
posted by 電子・電源班 at 03:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。