2009年06月29日

嘘発見「まことくん」!!!!!!

200906261532001.jpg

マスダが「まことくん」を作りました。

構造的には他の人よりは簡単だったと思います。
が、しかし、発光ダイオードが一瞬ついて消えてしまいました!!!とびましたね。
考えられる原因は、

1:脚同士がくっ付いていて電源を入れてしまった。
2:発光ダイオードが基板に直接ついていた。(新しく買った発光ダイオードには途中で止まるようにストッパーがついていた)

ということが憶測だけど考えられます。
脚をそれぞれ離し、新しい発光ダイオードでやったところちゃんと光りました。
また、丹羽くんで実験したところ嘘も発見できましたw

本番の前に、はんだ付けの練習や作ったのがきちんと動くか確認ができてよかったと思います。
これで本番のセンサーにもそこまで苦労せずに取り掛かることができると思います。
ただ、電気回路のことを勉強しておいたほうがいいのかな。

楽しかったwww

Thank you.  増田
posted by 電子・電源班 at 02:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。